TETSUO NOZAKI ARCHITECT STUDIO
野崎哲郎建築設計事務所

N邸 renovation

築17年の木造戸建住宅の改修です。もともとの間取りは居間と和室とキッチンがそれぞれ独立していたため、体感的な広さが感じられない間取りでした。そこで、玄関と廊下によって分断されていた、居間と和室を一体化し、その一角をオープンキッチンとして、広々とした空間で生活ができるようにしました。建物の長手方向に視界を開いたことで、屋内が物理的な広さよりも、さらに広々と感じられるようになりました。また、風の流れを考慮しつつプランニングしたことで、快適な風が屋内を通り抜けることがきるようになりました。ダイニングから出られる庭はオーニングをつけたデッキテラスを設け、コブシの木の木陰で食事などが楽しめるスペースになっています。



□用途 戸建住宅
□所在 埼玉県
□階数 地上2階 
□面積 ----
□竣工 2011年7月
□プロデュース 家・夢工房

改装前PLAN
改装前平面図1.jpg

改装後PLAN
改装後平面図1.jpg

N邸改修・デッキ.jpgダイニングに面するデッキテラスN邸改修・ダイニング1.jpgダイニングからデッキテラスを望むN邸改修・キッチン1.jpgセミオープンのキッチンN邸改修・キッチン3.jpg既存の出窓を生かしたキッチンカウンター 改装前リビング.jpg改装前の室内

N邸改修・ダイニング2.jpgダイニング 大理石モザイクタイルの壁N邸改修・キッチン4.jpgバルセロナ旅行 想い出のタイルN邸改修・ダイニング3.jpgカリンのフローリング N邸改修・リビング3.jpgダイニングからリビングを望むN邸改修・リビング2.jpg和室を改装したリビング

N邸改修・タイル.jpg増築部の外壁の極細ボーダータイルN邸改修・キッチン2.jpgオレンジ色のキッチンとテラスのオーニングN邸改修・リビング1.jpgダイニングからリビングを望むN邸改修・玄関.jpgリビングから玄関を望む改修前リビング.jpg改装前の和室