TETSUO NOZAKI ARCHITECT STUDIO
野崎哲郎建築設計事務所

H邸

都内の閑静な住宅地に建てられた、個人住宅です。1階に寝室と水周り、2階がほぼワンルームのLDKで構成されています。将来1階の寝室間の壁を取り払うことが可能なように、また2階に広々としたワンルームの空間を実現するため、地震に強く構造壁を減らすことができるSE工法(集成材金物工法)を採用しています。主要な窓にはペアガラスの木製サッシを使用して、建物の表情を和らげています。写真は掲載していませんが、南北に2ヶ所ルーフバルコニーがあり、花火大会が望めます。



□用途 専用住宅
□所在 東京都
□階数 地上2階 + ペントハウス + 小屋裏   
□面積 ----
□竣工 2009年

H邸ファサード北側.jpgファサードH邸ファサード(斜め).jpgファサードH邸ファサード夜景1.jpgファサード夕景H邸ファサード南側.jpgリビングの大きな出窓

H邸エントランス建具.jpgマホガニー材の玄関建具 H邸ファサード北側2.jpg木製サッシを使用リビング4(ゆがみ補正後).jpg温水式床暖房が施されていますリビング2(ゆがみ補正後).jpgリビングの大きな出窓

リビング夕景1(ゆがみ補正後).jpg国産クリ無垢材のフローリングH邸リビング夕景2.jpgキッチン床はタイルを使用リビング1(ゆがみ補正後).jpgダイニングに光が差し込むリビング夕景3(ゆがみ補正後).jpgF&Bの塗料を使用

キッチン1(ゆがみ補正後).jpg大理石天板のオープンカウンターキッチン2(ゆがみ補正後).jpgウォールナット無垢材のキッチンリビング3(ゆがみ補正後).jpgペントハウスからの光H邸ペントハウス階段.jpgルーフバルコニーへの階段

子供部屋(ゆがみ補正後).jpg寝室 F&Bの塗料を使用主寝室(ゆがみ補正後).jpg寝室 床はウールカーペットを使用廊下・寝室(ゆがみ補正後).jpgヒシクロスガラスを使用した建具H邸エントランス(ゆがみ補正後).jpg1階へ光を導く2階への階段

洗面戸2(ゆがみ補正後).jpg洗面所 床にはタイルを使用H邸洗面所1.jpgコーラー社製品を用いた洗面カウンターH邸水周り.jpg水周りファサード夜景2(ゆがみ補正).jpgファサード夕景